当社に御用の方はここをクリックして下さい。
当社正門入り口
1966年 4月 板硝子二次加工品の製造並びに販売を目的として設立
1966年 9月 安全ガラスの前処理加工工場を建設し、操業に入る
1966年11月 日本で初めて、自動連続製鏡方式による最高級銅引き鏡<ミエミラー>の製造工場の建設に入る
1967年 6月 最高級銅引き鏡<ミエミラー>の生産販売を開始する
1970年 7月 <ミエミラー>の製鏡技術を活用して新しいインテリア材<ミエアンティーク>を開発、発売を開始する
1971年10月 安全ガラスの前処理工場を松阪市小片野(大石工場)に建設
1973年11月 耐食性のさらに高い特性耐食鏡<ミエミラー・デラックス>を開発し、発売する
1974年 4月 着色型板ガラス<ミエ・パターンカラー>を開発し、発売する
1976年 2月 新型自動製鏡ラインを導入し生産に入る
1978年 6月  本社を東京都より松阪市に移転
1980年 4月 カラーガラス<ショップカラー>を開発し、内装壁装材用として発売する
1981年 4月 デザインガラス<ビューカラー>を開発し、発売する
平板専用強化炉を大石工場に建設し、平面ガラスの強化製品の生産を開始する
1982年 5月 平面強化ガラスの製造にJIS認可工場の認証を受ける
1983年 7月  カラー硝子<ショップカラーメタリック・レリーフミラー>を開発し、発売する
1984年 6月 大石工場を分離独立させ子会社として関西加工硝子株式会社を設立する
1985年 6月 装飾あわせガラス<ラミエール>を開発し、装飾性と安全性を兼ね備えた建装材として発売する
1989年 9月 天然石などのナチュラルな表情を持った、装飾ガラス<ベルベール>を開発する
1994年10月 無鉛防湿鏡<セミデラックス>を開発し、発売する
1994年10月 拡大鏡付き鏡<フェイスアップミラー>を開発し、発売する
1996年 2月 テレカイン・フォトインミラーを開発し、発売する
1999年 2月 中国北京にセントラル硝子鰍ェ現地の会社と合弁で設立した、北京三重鏡業有限公司に対し技術支援を行い生産を開始。
2003年 2月 無鉛防湿鏡<セミデラックス>を<ミエミラー・エコ>に名称変更
浴室用親水防曇鏡<ミエミラー・アクアビュー>を開発し、発売する
2004年11月 洗面用防曇鏡<ミエミラー・シャインビュー>を開発し、発売する
2005年 5月 環境マネジメントシステム ISO14001の認証取得
2005年 8月 無鉛一般鏡<ミエミラークリーン>を開発し、発売する
2006年 9月 品質マネジメントシステム ISO9001の認証取得
(自動車用安全硝子、強化素板の製造)
2008年 4月 関西加工硝子株式会社を吸収合併し、大石工場とする
商号
   三重硝子工業株式会社
創立
   昭和41年4月11日
所在地
       〒515-0001
   三重県松阪市大口町字新地1565番地の1
   PHONE 0598-53-3400
   FAX    0598-53-3406
資本金
   12,500万円 
事業の目的
   板ガラスの二次加工品の製造並びに販売
お気軽にご連絡を!
鏡の歴史,分類、銀鏡反応、腐食など
保有設備,保有技術など
鏡の製造,加工工程、メンテナンスなど
鏡,ガラス建装品の紹介
当社の概要と沿革です
トップページへ
ミエミラー・シャインビュー
洗面用防曇鏡
ミエミラー・アクアビュー
浴室用防曇鏡
ショップカラー
装飾ガラス
ショップカラーメタリック
ミエミラーエコ
ミエミラーデラックス
ミエミラークリーン
無鉛一般鏡
特製耐食鏡
無鉛耐食鏡
安全ガラスの
前処理加工
自動車用強化ガラス
自動車用合わせガラス
ホームページへ