大型スクリーン印刷設備
連続式遠赤外線乾燥炉
大型フローコーター設備
板ガラス連続メッキライン設備
メッキライン設備
大型フローコーター設備
遠赤外線乾燥炉
スクリーン印刷機
  一般的にガラスの表面に文字やパターンを描く方法としては、スクリーン印刷の手法が用いられています。当社の印刷設備もスクリーン印刷をするための製造ラインで、鏡や装飾ガラス等のデザイン付けは殆どこの方法によります。塗膜の硬化には熱乾燥炉とUV硬化炉を用いています。
大型スクリーン印刷設備
  塗料は熱硬化型のものを主に用いているため、塗布後に焼き付け乾燥が必要になります。当社では幅2.5mの遠赤外線乾燥炉を保有しており、板温度約200℃までの焼き付けが可能です。
連続式遠赤外線乾燥炉
   メッキ面を保護するための塗装はフローコーターを用いて行っています。現在は鏡用に特別に開発した特殊塗料を乾燥膜厚で約40〜60μmになるよう塗布しています。幅2.5mの板を塗装出来ます。
大型フローコーター設備
  当社では鏡をラインで連続して製造するために銀メッキ,銅メッキをスプレーで行っております。自動往復のレシプロラインを用いて幅2.5mの板をめっき出来ます。
板ガラス連続メッキライン設備
三重硝子では以下の特徴的な設備を有しております。
次へ
戻る
ホームへ
ホームページへ
お気軽にご連絡を!
鏡の歴史,分類、銀鏡反応、腐食など
保有設備,保有技術など
鏡の製造,加工工程、メンテナンスなど
鏡,ガラス建装品の紹介
当社の概要と沿革です
トップページへ